読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

泣ける!広島県

どうも本田です。

今日は広島県のちょっとしたニュースをご紹介。「おしい!広島県」の次は「泣ける!広島県」とのこと。

泣ける!広島県\(T▽T)/ |泣けるは、感動の、一歩先。

 

今からプロモーションしていく「泣ける!広島県」がどういうものかまだ分からないですが、これまでの「おしい!広島県」はどうだったのか?

 

広島県が「おしい!」から「泣ける!」へ変わった!! Perfumeも泣ける旅へ | マイナビニュース

 

「おしい!広島県」で観光客は過去最高に

「おしい!広島県」は、広島県には魅力的な観光資源が豊富にあるにも関わらず、全国的にあまり知られていないという「実に、おしい!」状況を表現したスローガン。興味を持ってもらい、広島県へ訪れてもらうことによって「おいしい!」に変えていくキャンペーンとして発信してきた。実際、2012年は5,893万人(対前年比361万人増)、2013年は6,109万人(対前年比216万人増)と、広島県への観光客数は2年連続で過去最高を更新したという。

 記事を引用すると、キャンペーンとして成功したみたいですね。広島県民としては観光客の方が来られて、広島県を知ってもらえるのは嬉しいですね。まず観光地に選んでくれたことが嬉しいです。

 

ただ課題もあるようです。広島に宿泊することなく離れていく観光客がけっこうな割合でいると昨日のニュースで言っていました。つまり日帰りですね。

 

本田はずっと広島市在住で広島のはえぬきなワケですが、広島市に住んできた人間としての感想は「行く場所って宮島と原爆ドームよなぁ…」という感想です。

 

広島市近辺に限って言えば、もうそこだけしか無いというか、他にあまり思いつきません。(知られざる場所が沢山あるのでしょうが、本田はパッと思いつきませんでした。)

 

今後の「泣ける!広島県」に期待しましょう。

広告を非表示にする