通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

ブログをはじめてみて…。

どうも本田です。

 

ブログを7月4日からはじめて、10日ほど過ぎました。書く前はネタに困るだろうな…と心配でしたがなんとか書いております。(ネタにはやっぱり困っています)

 

本田は過去に何度もブログを立ち上げては次第にフェードアウトしてきました。(もちろんプライベートのブログです)書かなくなる原因はなんだろうと考えました。当然ネタに困るから書けないんです。じゃなぜネタに困るのか思い当たるポイントを下記に記述します。

 

いいカッコしようとする

ブログでカッコイイ自分を見て欲しい。そんな欲求が常々ありました。勿論今もあるんです。しかしですねそんないっつもカッコイイ出来事なんかあるわけないです。朝起きて出勤して、仕事をこなして帰って夕食食べて風呂入って寝る。その中でカッコイイ出来事はそうそう無いです。書くことがないから「まぁ、今日はいいか」と諦めて書かないで終わる。そしてそれが続いてく。だからまずはその考えを捨てるところからです。平凡な日常からでもネタはあるはず。

 

誰に向けて発信しているのか分かってない

ターゲットって発信する上で大事ですね。これまでのブログはターゲットがいなかったというか、設定していなかった。強いて言えば見てくれている人。でも万人に向けて書いても多分誰にも響きませんね。じゃ、今はどうかというと「川中醤油を知ってくれている人」というターゲットは考えて書いてます。たまに関係ないことも書いてますけど、基本的には川中醤油を知ってくれている人に向けてのブログです。

 

勝手な思い込みをしている

何かしら生きていたら得意なものって一つぐらいはあるものです。その得意なものをブログに書いたりすれば、見る人にとっては有益な情報だったりするわけです。だけど以前は「こんな事を書いても意味が無いな」と決めつけて書かなかったりしてました。なので自分の得意な事、例えば絵を描くこと。絵の描き方のコツなんか伝えればひとつネタが出来る。色んな人がいるわけですから自分の知ってる情報が誰かにとって役に立つかもしれないですしね。

 

今のところこの辺りを意識してブログ書いてます。続ける事が大事です。

 

それではまた!

 

広告を非表示にする