通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

広島県民にとっては大切な日。

どうも本田です。

 

今日は広島原爆忌です。1945年8月6日の8時15分にウラニウム原子爆弾リトルボーイ」を搭載した米軍戦闘機B29「エノラ・ゲイ」は相生橋に照準を合わせ、高度約9,500mから投下しました。

 

原子爆弾は43秒後、細工町19番地の島病院上空約600mで炸裂しました。強烈な放射能と熱線が市街地を覆い、強烈な爆風が吹き抜けたそうです。

 

広島は一瞬で死者があふれたそうです。各所に発生した火災はたちまち猛火となり、火事嵐現象が発生しました。そして広島の街は廃墟と化しました。

 

そんな事があった広島は今年で69年が経ちました。今では街も綺麗に復興して平和な街として認知されています。広島市の市民も118万人が住んでいます。

 

8月6日といえばカラッと晴れた日しか記憶にないのですが、今日の広島市は朝から雨が降ってジメジメした日でした。広島の小学生はこの日登校日だったりするんですが、それも中止になったりしたそうですね。

 

ただ午後からは曇りになって、なんとか雨が降らずに灯ろう流しも出来てるみたいです。

 

灯ろう流しは原爆投下の復興の兆しが見え始めた1948年頃から、原爆で家族や友人を失った遺族達が、追善と供養のため、手作りの灯ろうを川に流したのが始まりです。夕方になると市内の6つの川の岸辺から約1万個が流されます。いつも元安川付近でイベント的に行われるのが代表的です。

 

という事で今日は広島にとって特別な日。この平和がいつまでも続くようにこの事実があったことを子孫に語り継いで忘れないようにしていきたいです。

 

それではまた!

広告を非表示にする