読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

昔食べたヤクルトラーメンが食べたい!

懐かしいモノ

あのラーメンはどこで買えるのか?

あのラーメン、そう久々にヤクルトラーメンが食べたいんです。なぜこんなことを急に思ったかですが、何でしょうね、ふと思い出したのです。

 

インスタントラーメンといえば今や当たり前にスーパー等にあって、簡単に入手できますね。しかしそのインスタントラーメンを買うたびに思うのです。

 

「あのラーメンは…ここには無いのか…」

 

少しがっかりしながら並んでいるラーメンを買う。そんな小さな欲求が日増しに増えていって気付けば20年以上。手にできるなら手にしたいが、どうしても欲しいというわけではない。その微妙な気持ち分かってもらえるでしょうか。手に入りそうで実際は手に入っていない。つまりはレアなインスタントラーメンだったのです。

 

あのラーメンとは一体何か?もう答えはタイトルに出ていますが、株式会社ヤクルト本社さんが販売されているインスタントラーメンです。通称「ヤクルトラーメン」。

めん類 | ヤクルト本社

 

その出会いは20年以上前

本田は昔、親が箱買いしてきたヤクルトラーメンをおやつ代わりに食べていました。その当時のヤクルトラーメンの麺の色はなんと緑色です。その当時は子供心に「なんだ、この衝撃的な麺は!?」と思ったものでした。

 

味は他社のよくある色の麺と何ら変わりなくおいしかった記憶があります。本田が小学校の頃ですからもう20年以上前の話です。

 

今も販売はされているのかなぁとヤクルト本社のHPを確認したら、今でもあるんですね。ただ残念だったのが麺は通常の色になったそうです。緑色の麺であってほしかった…。なぜか少し悲しかったです。

 

では、早速買おうと通販できないかなとサイト内を探してみたのですが、この商品は「宅配専用」商品でした。つまりヤクルトレディさんからじゃないと買えないという事ですね。そう考えたらレアアイテムです。

 

ヤクルトレディさんを自宅に呼んでみようか…と思っていたら、そういや会社にヤクルトレディさんは来ていたなと思い出して会社に来られた時に注文しました。後日届く予定です。

 

非常に楽しみであります。

 

それではまた!

以下レビュー記事です。

 

 

 

広告を非表示にする