読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

汁なし担々麺の味、クセになります。

どうも本田です。

 

やめられない味ってあると思います。無類の麺類好きの本田はラーメンが一番の好物。パスタや焼きそば、うどん、そばと何でも好きです。

 

そして川中醤油では、「汁なし担々麺のタレ」を販売しています。本田は汁なし担々麺のタレを発売以降、汁なし担々麺が好きになった人間です。それまでは辛いの苦手だったんですけど食べだしたら止まらない味ですね。

 

辛口汁なし担々麺のタレ | 川中醤油オンラインショップ | 川中醤油株式会社

 

以下のブログでも取り上げて頂いています。ありがとうございます。

 

市販の「汁なし担々麺のたれ」を徹底比較(「オタフクソース」v.s. 「川中醤油」!味の感想)-広島グルメんクエスト

 

そして次が入手難易度「激高レベル」、川中醤油の「汁なし担々麺のタレ」

 

入手難易度「激高レベル」にちょっと笑いました。ただ笑ってばかりではいけませんね。まだまだ販売している店舗が少なくて、申し訳ないです。もっと努力して販売店を増やさないといけませんね。

 

まぁ、そんな汁なし担々麺なんですが、広島ではわりと最近ブームなんですよ。専門店も多くあります。

 

そんな専門店のひとつに「くにまつ」というお店があります。本田も以前食べに行きましたよ。こじんまりしたお店ですが味はなかなか美味しい!みなさんもぜひ一度行ってみたらいいですよ。そんなくにまつの汁なし担々麺がスーパーで売ってました。

 

こ、これは!?と驚くと同時に早速購入して食べてみることに。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20140801202114j:plain

 

やっぱり決め手は辛口醤油だれ。これが大事です。この味は花椒がよく効いてて辛い。でも旨い!水を飲みながらやっと食べれる味です。

 

そして後日、また食べたくなるんですよね。辛いのにまた食べたい。これってなんなんでしょうね。不思議な感覚です。くにまつに行くのが一番なんですが、忙しい時は手軽にこの味で楽しむのもアリです。

 

ふと考えると広島って、以前つけ麺ブームでしたね。辛い味も共通しています。ただつけ麺はちょっと酸味が効いた味です。あと麺を付けて食べるところが違いますね。辛さを選べるんですが、本田はノーマルタイプの辛さで食べて、辛い辛い言ってました。

 

今日は、わりと取り留めのない話でした。 

それではまた!

広告を非表示にする