読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

お好み焼き「キャベツ」の奥義…それは!?

どうも本田です。

 

やっぱり広島人ですからお好み焼きはわりと食べる方だと思っています。今日は本田がよく行く地元のお好み焼き屋をご紹介します。

 

ここは広島市東区戸坂にあるお好み焼き屋「キャベツ」です。この店本田がガキの頃からあって、結構な繁盛店なんですよ。

f:id:kawanaka_shouyu:20140921194156j:plain

 

うーん、店構えが素朴でいいですね。今日も夜19時頃行ったらお客さんが沢山いて座れないかなと思っていたら、調度良くテーブル席が空いていたので座ることができました。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20140921193818j:plain

 

皆さんは広島のお好み焼きを食べたことありますか?広島のお好み焼きの特徴は素材が積み重なっていること。上から青のり、お好みソース、卵、中華そば、つなぎの生地、豚肉、もやし、青ネギ、イカ天、キャベツ、こんぶ粉、削り節、生地となっています。

 

まずは生地を鉄板に引いて、削り節とこんぶ粉をまぶす。次にキャベツをポーンとザックリ載せる。ヘラで力任せに押しつぶして水分を抜いていく。その上から諸々素材を載っけてまたジューっとヘラで押しつぶす。横で生麺を炒めておいてさらに載っける。卵を割って平たくして、その上にこれまで焼いたお好み焼きを載っける。(この段階でひっくり返ってる)頃合いをみてまたひっくり返った状態を戻す。そしてソースと青のりを載せたら完成。

 

たぶん「キャベツ」で作るお好み焼きはこんな手順。(詳しくは覚えてないけど)

 

f:id:kawanaka_shouyu:20140921191933j:plain

 

出来たお好み焼きは最高にウマそう!味はもちろん折り紙つき!ここで味をどうこう言うのはやめます。その代わりこのお好み焼き「キャベツ」の特徴をお話します。

 

お好み焼き「キャベツ」の特徴…それはカチャカチャです。

 

カチャカチャとはなにか?ご説明しましょう。簡単に言うと店主さんがお好み焼きを焼く時に発生するヘラと鉄板がぶつかる音です。ここの店主さんが焼くお好み焼きのカチャカチャ度合いが、他の店より群を抜いています。本田と一緒に行ったツレ2人の印象でしかありませんがとにかくカチャカチャが凄いんです。

 

それぐらい普通だろうと思われる方もいらっしゃるでしょう。いえ、これは普通ではないです。「キャベツ」の店主さんが繰り出すカチャカチャは相当早いです。手さばきが早い、だから手が物凄く忙しく動いているんですね。それをじっと見ていると店主さん人の2倍ぐらい動いているんじゃないかなぁと錯覚しそうになります。

 

お好み焼き「キャベツ」の特徴は味はもちろんですが、メインは店主さんのカチャカチャ。

 

気になる方は是非行ってみてください。高速のカチャカチャが見れます。カチャカチャの使い手は本田が確認した限りでは2名。この店に伝わる奥義なのかもしれませんね。

 

それではまた!

 

 

広告を非表示にする