通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

情報がないと選べない。

どうも本田です。

 

先日ネットカフェに行ったんですけどね、まぁ当然ですけど色々な本が並べられていて、特に目的に本がない場合何から読もうかなと相当悩みました。

 

その悩んでる時にふと気づきました。この悩みは商品購入の時と一緒だなと。そのネットカフェで知らない本を選ぶ時、情報は漫画背表紙のタイトルだけですよね。それを見て楽しそうかどうかを判断していく。

 

要は情報がなくて分からないってことです。

 

人間誰しも分からないモノは選びたくないです、だから情報が欲しいんですね。持ってたスマートフォンでさっと「おもしろい 漫画」と検索して良さそうな漫画を探します。

 

情報を得て何冊か面白そうなのを発見したので、その本を手に取り読むことにしました。

 

この何気ない行為ですけど、本田は分からないことを解消しているんです。スマートフォンから情報を取得して、そして良い物を探そうとしている。情報が無くて漫画の背表紙にあるタイトルだけだとなかなか選べない。

 

だから本の横にPOPなんかあったら凄く分かりやすい。ちなみに本田は「バンビ~ノ!」という漫画を読みましたよ。この漫画のタイトルだけでは全く漫画のイメージを膨らませれないと思います。

 

きっと「バンビーノ?小鹿?」ぐらいの事しか思い付かないのではないでしょうか?ちなみにバンビ~ノ!は料理人の漫画です。料理人を志す伴省吾はイタリアンレストラントラットリアバッカナーレに就職します。

 

この漫画の醍醐味は働く事に視点をおいている事です。伴省吾はトラットリアバッカナーレで働き始めた時は、若干ナメくさって仕事をしていたのですが、案の定失敗してその厳しさに直面します。その厳しさをどう乗り越えていくのか?それがこの漫画のおもしろさです。毎回仕事の中で色々な試練が降り掛かってくるんですね。それを苦しみながらも乗り越えていく。ビジネスマンであれば読んでみたらおもしろいはず。

 

と、今「バンビ~ノ!」の説明をちょっとしましたがどうでしょうか?実際説明あるとないとじゃ全然興味が違いますよね。

 

だから本当に分かりやすさは大事。分かりやすい=伝わるってことですからね。本田も伝わる仕事を目指します。

 

このブログも伝わっていたら嬉しいなと思います。ちなみにバンビ~ノ!のURL貼っときます。

それではまた!

広告を非表示にする