通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

統計を知るとおもしろい。

どうも本田です。

 

皆さん10月18日は何の日か知っていますか?

 

そう、「統計の日」です!多分知らないですよね。ええ、本田もこの前まで知りませんでした。本田は毎月「今日は何の日カレンダー」を作っているので、名前だけ知ってるだけです。

 

統計って名前だけ聞くとちょっと難しそうですね。サイトを見てみてもちょっと堅い印象です。

 


統計局ホームページ

 

でも色々とサイトを見てみると面白い情報が沢山詰まっていますよ。その中でも子供向けに作られたこのコンテンツ。統計について学べるようですね。本田もこのレベルからで調度いいです。

 


なるほど統計学園

 

それではまず手始めに「探す・使う・作る」>探してみよう統計データから人口をみてみましょう。気になるのはやっぱり住んでる広島県ですよね。

 

県別の人口を見ると広島県は12位。ざっと2,848,000人が県内で暮らしていますね。次に県の面積あたりの人口の密度は337.4人。これは1平方キロメートルあたりに暮らしている人の割合です。結構いるのかなぁーと思ったら、香川県は530.7人で結構窮屈ですね。いや面積が狭いからそうなるのでしょう。東京なんかもっと窮屈で6015.7人。もう群を抜いてぶっちぎりですね。

 

次に総人口の移り変わりを見てみます。

f:id:kawanaka_shouyu:20141005115512j:plain

グラフをみたらぐんぐん上昇していますね。伸びていった理由はなんでしょうか?wikipediaから引用するとこのように書いてます。

 

江戸時代に長く抑制されてきた人口が開国後急増を始める。間引きが厳しく罰せられることで4-7人兄弟の家族が普通になり、公衆衛生の発達や近代医療の導入により新生児児童の生存率が向上したこともあって、人口は昭和初期には3倍にまで膨れ上がり、人口過剰は重大な社会問題となっていた。

人口爆発 - Wikipedia

 

凄いですね。当時は逆に人口増加に悩んでいたんですね。ところが今は人口がどんどん減っています。人口が減るってことは国力が下がるってことですから徐々に生活水準や公共サービスの質が下がっていくってことです。もう単純に働く人間が少なくなっていってるってこと。日本は技術力があっても結局働く人数がいないとどうにもならないことが多々あります。1人で仕事するより2人で仕事したほうが早いし効率がいいですよね。

 

数字を知るとニュースなどを見ていて、ツッコミを入れながら見ることができます。例えばこのニュース。


日本人の7割が「肉好き」! 年を取ると食べなくなるお肉は何? - BIGLOBEニュース

 

日本人の人口は現在1億2700万人です。7割で計算すると8890万人が肉好きってことですね。でもこのアンケートは1,118人からしかアンケートを取ってないですし、20〜69歳と対象も制限してます。まぁ、アンケートって1,000名も取ればある程度傾向が出てくるものだというのは分かりますが、それでも全年齢層対象じゃないので、その点はちょっと疑問ですね。

 

20歳未満は肉は好きでしょうけど、70歳以上はどうなんでしょうか?肉よりもさっぱりしたものが好きな気もしますがね。ちなみに70歳以上の人口を統計情報から見ると2380万人もいます。対象から外れた人口は無視してるってことですから、それを入れたら結果はまた違ってくるんじゃないでしょうかね。だから全体の7割という言い方がもうちょっと変わるかもってことですね。

 

このようにニュースを額面通りに受け取らずに色々と自分でツッコミを入れてみながらみるのもおもしろいですよ。

 

それではまた!

 

 

 

広告を非表示にする