通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

車を売ろと思う②

どうも本田です。

 

前回からの引き続きで、車を売る話。

B社との交渉

A社が15,000円だったので、そんなものなのかなーとちょっと諦め気味だったのですが、気を取り直してB社との交渉です。来てくれた人は話しやすそうな40代前半ぐらいの方。A社と同じように車の外、中を見ていって、簡単な質問をいくつかしてきました。

 

内容はほぼA社と同じような質問でした、そして最後に金額の話。「これだけ欲しいなっていう金額ありますか?」を言われました。ちょっと変化球来たなぁと思いつつ自分が思っている最低希望価格の25,000円は欲しいと告げました。

 

それを聞いてB社さんはちょっと思案した後、「ウチは駆け引きはしません、はじめから出せる金額を言います。30,000円ですね」。おぉ、これはA社の倍の価格、しかも最低希望価格よりも上回っている。もうここで決めてもいいかなぐらいに内心ウキウキでした。

 

やっぱりA社に揺らがなくてよかったです。面倒くさくても一つ一つの会社の話を聞いてみるものですね。とは言うもののまだ4社のうちの2社目です。

 

B社の人は結局1時間ぐらい車を見たり、本田と話をしたりして「条件が合えばまたご連絡ください」。と言って帰っていきました。なかなか話しやすい人で、信頼できそうな人です。今のところB社が1歩リードですね。

 

C社との交渉

C社は翌日に査定だったのですが、夕方にメールが入りました。内容は「大体の金額が出たので、まずこのメールで金額をお伝えします。概算価格で1〜2万です」。との内容でした。一括査定の申し込みの段階で本田の車の条件を入力していまして、その内容から概算でまず金額を送ってきました。

 

それを受けて本田の返信「最低希望価格は25,000円です。あと即決はしないことと、他社とも交渉しています」とメール。するとC社からは最低希望価格に届きそうにないので、辞退するとのこと。B社のような会社もあればC社のような会社もある。その会社会社で需要が違っているんですね。

 

というわけで今のところ、B社優勢で話が進んでいます。翌日に最後D社と交渉です。D社の話はまた明日書きます。それではまた!

広告を非表示にする