通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

車を売ろと思う③

どうも本田です。

 

昨日一昨日のひき続きです。

その①

その②

 

D社との交渉

最後のD社です。D社には予めメールで最低希望価格は伝えてあります。それを踏まえて無料査定に伺いたいってことだったので、ちょっと期待していました。

 

時間通りに来られたD社の担当者はちょっとガタイのいいおじさんでした。ツナギ姿だったのでまさに「THE 車屋」という印象(あくまで本田の印象です)。軽い世間話をした後D社の査定が始まりました。

 

車をひと通り見ながらおじさんがこんな事言ってきました。「他の会社さんはどれくらい時間かけて見てました?」。一瞬どんな意図があるのかなと考えたのですが、分からなかったのですんなり答えました。「他の会社さんは話を含めて1時間ぐらいですかねー」と言うとD社さんが「ウチは早いんですよー、10分位で終わりますからー」。

 

そんなに早いの?と半信半疑でしたがホントに10分で終了しました。金額は電話でご連絡しますと行ってさっさと帰っていきました。

 

そして1時間後電話がかかってきて金額を伝えてくれました。「金額は33,000円ですね。是非検討してみてください」と言ってました。ほぉー、33,000円かー。ここへ来てD社が一番良い条件です。まぁ、金額だけ見ればですけどね。

 

ただD社の早すぎる査定が気になりました。10分で見たことと、エンジンもかけてないですからね。金額は高いですけど、そのあたりが逆にちょっと不安になりました。もちろん会社によって様々なスタイルはあるんでしょうけどね。これはもう本田の感じ方の問題ですね。

 

ということで最終的にD社とB社に絞りました。まずB社に話を振ってみて、33,000円の会社があるけど、それ以上頑張れるかどうかを確認してみたいと思います。

 

という事でこの続きはまた明日。

連載モノになってきましたね。それではまた!

広告を非表示にする