読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

定期的に動画撮影を怠らずに。

どうも本田です。

 

最近動画撮ってないんですよねー、ちょっとサボり気味ですいません。先日名刺を頂いた方から「YouTube見てますよ」なんて言葉を頂きました、やっぱり見てもらえると嬉しいですね。やっぱそういう声ってモチベーションに繋がります。ありがとうございます。

 

ということで次回の動画を今考えております。やっぱり本田が今一番イチオシしたい商品「やさしいだし醤油」を取り上げようかなと考えています。

 


やさしいだし醤油 | 川中醤油オンラインショップ | 川中醤油株式会社

 

やさしいだし醤油は菊本主任が約3年かけて作り上げた製品。男が使うにんにく醤油も菊本主任が作ったと言っても過言じゃないです。(本田もその開発会議には参加してましたよ)。

f:id:kawanaka_shouyu:20141026005745j:plain

 

そんなやさしいだし醤油、本田はこのネーミング結構気に入っているんですよねー。いいネーミングだなぁと思ってます。ネーミングに関しては通信販売の部署内で決めました。最初は少しとろみがあってまろやかな味だから「とろまろ醤油」なんて案もありました。でもとろまろってフレーズは他社さんの製品で使用してたりするんですよね。紆余曲折を経てこのネーミングになりました。

 

やさしいって言うからには、もちろんネーミングに関連する意味を反映してます。ズバリは塩分の事なんですけどね。それは以前のブログでも書いたりしてます。

やさしいだし醤油のやさしさとは? - 【川中醤油】通販部本田のブログ

 

まぁ、そんなわけでやさしいだし醤油を使ってなんの料理をしようかなぁと考えた結果卵かけごはんをしたいと思います。やさしいだし醤油はですね、やっぱりかけて使うのが一番ベストな使い方だと思ってます。豆腐だったり、納豆だったり、玉子焼きだったり、とろろだったりとその辺りに使うのが本田は好きです。

 

そんなわけで卵かけごはんにしたら結構最強な味になると思うんですよね。まぁ、そう思うのも天然かけ醤油で卵かけごはんしたら間違いなく最強という確信があるからです。やさしいだし醤油は塩分控えて、天然かけ醤油と遜色ないほどの旨味を感じる醤油ですから(本田の個人的感想です)天然かけ醤油で上手いならやさしいだし醤油でも美味しいよねという単純な考えです。

 

動画ではやさしいだし醤油の良さをしっかり伝えていけたらなと思ってる次第です。来週撮影予定です。

 

それではまた!

 

広告を非表示にする