読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

固定費を見直す。

どうも本田です。

 

グッパイ俺の車!」ということで、キューブを売り飛ばしました。先日お伝えした通り35,000円で売却です。なんというかなくなるとちょっと悲しい気分になりますね。

 

いやー、でもですね車ってホントお金かかるんですよね。駐車場代、ガソリン代、毎年の自動車税、あと保険に車検。まぁ、結構な費用です。

 

駐車場代が本田の場合ひと月10,000円なので10,000×12=120,000円。

ガソリン代は毎月10,000円程度でまかなえます。10,000×12=120,000円。

自動車税は1500cc以下の普通車だったので34,500円。

保険は年間60,000円。

車検は2年で100,000円なので、1年で50,000円。

あとメンテナンスの費用も発生しますね。

 

ざっと384,500円です。まぁ、車から電車に切り替えるので、当然交通費は発生します。その費用が年間で165,000円。

 

差し引きしても219,500円はカットできる。その分違うことにお金を回せそうです。車は便利で使い勝手がいいんですが、その分お金はかかるんですよね。節約する上で一番手っ取り早い方法は固定費をカットすることです。

 

変動費の食費や日用品なんかは抑えようと思ってもなかなか難しい。であれば携帯の毎月の費用や生命保険なんかもそろそろ見なおしてもいい頃かなと思ってます。

 

携帯電話料金は最近高すぎます。今のところ大手さんと契約していますがそろそろ脱出するべきかと考え中です。本田が目をつけているのは格安simと言われるデータ通信です。音声通話も出来て通信料を選べるプランも色々と登場している模様。自分のデータ通信量を確認して、どのプランが良いかを選べば携帯代も節約できそうですね。

音声通話に対応している格安SIMカードを比較 | SIM-FAN

 

あとは生命保険ですね。ちなみにみなさんは厚生労働省が出している完全生命表をご存知ですか?国民の生存率がざっと分かる資料です。それを見て今の自分がどのくらいの確率で死ぬか確認してみましょう。

第21回生命表(男) [156KB]

 

 本田は35歳ですから生存数が98,409人に対して、死んだ人が84人。0.00085%、つまり今の本田の年齢で死ぬ確率は0.08%です。その0.08%という確率のために高い保険料を払う必要があるかなーと思うのです。あ、もちろん生命保険をやめるって言う訳じゃなくて積立じゃなく掛け捨てでもいいんじゃないかなって思うんです。

 

なんかあったらいけないからと無理に高い保険料を支払う必要は無いと思うし。本田は結構前から親がかけてくれていたので、それを自分がいつしか引き継いで毎月せっせと払っています。しかし保険って人生で結構高い買い物なのに、あんまり深く考えずに支払っているなと思ったんです。

 

額で言えば車以上に高い。そろそろ固定費見直す時期です。

今日はお金の話しでした。それではまた!

 

 

広告を非表示にする