通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

自分の趣味がやっと分かった。

どうも本田です。

 

「趣味って何ですか?」って質問されたらこれまではきっと躊躇してました。きっと「何だろうなぁ…」って考えていたと思います。

 

趣味の認識としては、「我を忘れて没頭するぐらい大好きなモノです」。果たしてそんなモノが本田にあるのか…。一番最初に思いついたのはイラスト。本田はイラストを描けますけど、これ決して趣味ではないなぁと思ってます。得意ではあるけど、没頭とは違うんですよね。なんとなく仕事に近い感覚なんです。没頭だけじゃなく楽しむっていう要素も必要だと思います。だから趣味とあまり言いたくない。

 

じゃ、昔やっていたゲームか?それも違う。ゲームは好きではありますけどもう積極的にやらなくなりました。最近やったゲームは久々スーパーファミコンを起動してやったボンバーマンです。それも2〜3ステージクリアして飽きてやめました。過去には格ゲーを頻繁にやってましたけど、なんかもう気力が続かないですね。

 

それじゃ、ラーメンを食べることか?好きではあるけど最近は20代の頃のように頻繁には食べなくなりましたね。ただ今後ラーメンレビューとかしていきたいです。

 

そんなこんなで本田は特に趣味がないのかなぁなんて考えていたんですが、ある本の一文を読んでハッと気づきました。その本にはこう書いてありました。

 

1ヶ月のうちで一番お金を使っているもの、それが趣味

 

なるほど!そういう考えもあるんだなとすんなり納得できました。月の固定費を除いた中で一番お金を使っていること、それは本でした。とにかく本田は毎月本を買いまくっているのです。

 

本田は分からない事があれば、すぐ本を買う癖があるんですね。まぁ、ネットで調べれば早いんでしょうけど、ネットと本ではその密度が違うと思ってて、書店もしくはアマゾンで速攻買います。

 

アマゾンは楽ですけど、書店の雰囲気も好きなんですよねー。特に欲しい本がなくても本屋にいると最高に楽しいのです。気になる本に出会えるかもしれないというワクワク感をいつも感じるのです。

 

本田はもっぱら大型書店に行きます。広島で言うと、MARUZEN広島店です。ここが市内で一番大きいはずです。天満屋が入っていたビルの7、8階にMARUZENはあります。フロア全てに本が埋め尽くされているんですね。(あ、確かカフェも併設されていたかも)もうここに泊まりたいぐらいずっといたいです。


MARUZEN 広島店 |実店舗詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア

 

最近は近所の小さい書店がなくなりましたね。例えばその店に在庫がなければ注文しないといけないですからね。それであれば家にいてアマゾンで注文したほうがいいですし。その辺りの不便さが淘汰されていった理由かなと感じてます。

 

だから大型書店に求めるものは品揃えの数ですね。新作はもちろんちょっと前に売れた本なんかであればほぼほぼ置いてある。今すぐ欲しい時に大型書店に行って手に入れる事ができる。そこが本田の感じるメリットです。

 

そう考えていくと、本に対する情熱って結構あったんだなぁと感じて驚いています。昔は本を読むのが苦手と感じていたんですけど、それが今じゃ本ばかり買ってるというね。不思議です。

 

皆さんも1ヶ月のうち固定費以外で何に一番お金を使っていますか?それが趣味だと思いますよ。それではまた!

広告を非表示にする