通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

醤油作り 其の①

醤油屋なんですけど、醤油についての知識はまだまだというのが実情の本田です。果たしてそれで良いのかとこの正月休みに思いまして、だったら作ってみようかなと思ったのが始まりです。

 

醤油の知識は本で読んでだいたいなんとなく知っている程度です。読んだだけでは大体2割ぐらいしか頭に入らないというのを何処かのブログで読んだ気がします。実際に実践して、失敗してみてその事をやっと理解出来る。だったら実践するしかない。

 

本田も入社当時は醤油醸造の研修を経験したのですが、今一度しっかりとこの手で作ってみたいなと思いました。まずは実践ですよ、実践。

 

その前に醤油ってどうやって出来るかおさらいです。

 

伝統的な醤油の作り方は「本醸造方式」と呼ばれるものです。蒸した大豆と炒った小麦をほぼ等量混合して、種麹を加えて麹を作ります。これを食塩水と一緒にタンクで仕込んで「諸味」を作り、撹拌を重ねて半年〜8ヶ月ぐらい寝かせます。麹菌や酵母、乳酸菌などが働いて分解・発酵が進み、さらに熟成されてしょうゆ特有の色・味・香りが生まれます。

f:id:kawanaka_shouyu:20160505185146j:plain

 

でもね、こうして文章を読んでもいまいち理解が進まない。だからこの手で経験してみるんです。多分皆さんも上の文章を読んでもいまいちじゃないでしょうか?多分それって種麹やら諸味やら言われてもピンとこない事が原因だと思います。

 

実際経験すれば理解が進むというもの。本田の今年のテーマはそこを重要視していきたいと思っています。「まずやってみる」

 

そんなわけでまず何が必要かですが、最近じゃ醤油キットなんて呼ばれる醤油を作るセットが売られているんですね。まずは敷居を低いところから設定して、簡単に醤油づくりがやれるところからスタートです。通信販売で購入したので後日届く予定です。

 

届いたらレビューしていこうと思います。

それではまた!

 

次のエントリーはこちら

 

kawanaka-shouyu.hatenablog.com

 

広告を非表示にする