読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

あれから20年…

プライベート用で履いているスニーカーがボロボロになり、そろそろ新しいスニーカーを買わないとなーと思ってフラフラとスポーツショップへ入りました。

 

カジュアルシューズコーナーを眺めていると、懐かしい一足がありました。それは「エアマックス95」です。本田と同じ世代ならこの靴の異常さを思い出すでしょう。そう、この靴はその昔異常な程の人気シューズでした。まずは下記のリンクを見てもらいましょう。

 

エアマックス狩り - Wikipedia

1990年代中頃、スニーカー人気が爆発的に高まり、本来運動靴である筈のスニーカーに異常な程のプレミアム価格が上乗せされ、定価よりはるかに高価で取引されるようになっていた。特に1995年に発売されたエアマックス95は大人気となり、生産、販売が追いつかない品薄状態が続いたため、非常に高額で取引されるようになっていた。販売店によっては、中古の場合で十数万円、新品の場合は六十万円程度の価格を付けたケースもあるとされる。

まぁ、とにかく履いてるだけで狙われる。そんな時代に本田もこの靴を…履いてはいませんでした。買おうにも入手困難で激レアアイテムと化していましたね。たかだた運動靴なんですけど、みんなこぞって欲しがりました。

 

当時、本田が通う高校でもこのエアマックス狩りが起こっていました。正確にはスニーカー狩りですかね。人気のあるスニーカーであればすぐさま盗まれるので、皆下駄箱には靴を入れず教室まで持って上がっていまいた。この時代コンバースのオールスターやジャックパーセルアディダスのスーパースターやカントリー、ナイキのコルテッツやエリートなんかも履いていたらヤバかったです。

 

本田は当初エアマックスじゃないから下駄箱入れてても大丈夫だろうと高をくくっていたのですが、フツーにやられました。確かナイキのコルテッツを履いていて、下駄箱に入れていたらやられましたね。その後コンバースのオールスター迷彩柄ハイカットに切り換えてそれもやられました。その後はもう教室まで靴を持ち歩きました。迷彩柄は気に入っていたのに…。

 

とにかくエアマックスを中心としたスニーカー熱がすごかった時代です。エアマックス=デッドストックというのがセオリーでした。

 

そんなエアマックス95をスポーツショップで見て懐かしくなり思わず買いそうになりました。ちなみに当時一番人気のカラーが下記のイエローです。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150219220531j:plain

ぶっちゃけ本田はあんまり好きなカラーリングでは無いんですけど、これ履いていたらヤバかったんですよ。(ホント、何回も言いますけど)凄い狙われるというかね、そんな危険なシロモノです。

 

とにかくスニーカーは近々買いたいなと考えています。エアマックスを考えたらエアジョーダンも思い出しました。エアジョーダン1は物凄い人気シューズです。スラムダンク桜木花道も履いていたぐらいですしね。もともとはバッシュですが、スニーカーとしても人気のあるアイテムです。

 

色々検討してみたいと思います。

広告を非表示にする