読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

人生の3分の1は睡眠です!

さてさて浦上ふとん店でベッド、マットレス、羽毛掛け布団を買った本田です。まぁ、寝具一式を買った決め手は…まぁ、ぶっちゃけどこで買っても同じだろうし、いずれ買うから。

 

ベッドのコーナーは2階です。エレベータで2階につくとまずは靴を脱ぎます。まずそこで、ちょっとここは違うなという印象です。まるで浦上さん家にお邪魔したかのような感覚。てっちゃんがどうぞどうぞと案内してくれます。

 

布団を買う前にてっちゃんはこう言いました。「正直ベッドはどこで買ってもあんまり価格差はないんですよ」。それ聞いてそんなもんなんだろうかと話半分に聞いておりました。

 

ベッドについてはキャビネット付きのモノを置くスペースがあったらいいなぁって事で、そういったタイプを中心に探しました。あとサイドに引き出しがあるかどうかや、足があるタイプかどうかといったところですが、この辺はまぁ、どちらでもという感じ。

 

奥さんがキャビネットの部分で相当悩んでおりました。2つのベッドを行ったりきたり。そんな行動を5、6回繰り返してもてっちゃんは嫌な顔ひとつせず懇切丁寧に商品の説明をしてくれます。愛のあるてっちゃんです。

 

ベッドも大切ですが、本田としてはマットレスの部分が気になっておりました。マットレスはやっぱ直接体に当たる部分ですから、ちゃんとした物を選びたい。その昔知人から「柔らかいベッドはダメだ。固いほうが望ましい」というセリフを覚えており、寝るのなら絶対固い方と決めておりました。

 

しかしですね、結局のところ固いほうがいいのか、柔らかい方がいいのかあまり良くわかっていません。俺も奥さんも「まぁ、固いほうがいいんじゃね?」という事でざっくり決めました。現状もある程度硬いし、腰痛くねえしで、それでいいかなと。

 

そんで、ベッドとマットレス選んでもう会計しようかなと思っていたら、奥さんが「掛け布団もいるでしょ」ってことでついでに見ることに。そしててっちゃんの営業トークですよ。

 

てっちゃん「この羽毛の違い、わかるかなぁ〜」

 

そう言いながら掛け布団をかけてくれるてっちゃんの優しさに心が暖かくなりました。まぁ、そんな事はいいとして、掛け布団ってホントピンキリというか、物凄い価格差があるんですね。15万のモノもあれば、3万のモノもある。その違いをてっちゃんが説明してくれるんですけど、まぁ、ものの数分の時間ではその差を感じられなかったのが実情です。

 

てっちゃん「分かるかなぁ〜、分かってほしぃなぁ〜」

 

てっちゃんの必死さにこちらも応えてあげたいんですが、微妙な違いは「うーん、なんとなくそうなのかも」というプラシーボ効果なぐらいであんまりはっきりせずです。でも15万の掛け布団は羽毛の密度が濃いのと、ギューって押しつぶした時に跳ね返る弾力性っていいますかね、それがありましたよ。

 

まぁ、てっちゃんが懇切丁寧に説明してくれたんで掛け布団も買うことにしました。ホントいいお客さん状態です。ありがとうございました。プラスでベッドパッドやシーツ、掛けカバーも付けてくれたんで、結果的にかなりお得なんだと信じたいです。まぁビッグバーゲン開催中みたいですし。

 

結局浦上ふとん店、社員さんが皆テンション高めですし、確かにI♡FUTONな会社でした。社員数人が布団の横に集まって勉強会みたいな事もやってました。勉強熱心ですね。

 

てっちゃん、ありがとうございます。

 

広告を非表示にする