読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

ひかりTVの解約

先日家電量販店で家電を買った時に、ネットの加入も勧められました。新しい家に引っ越すし、ネット契約はまだだったのでちょうど良いと思って契約をすることにしました。

 

新しく住む家は戸建てのアパートなので、マンションタイプのものから若干値上がりするんですが、それはまぁ仕方ないところです。自分はインターネットさえ出来ればそれで十分だったのですが、まぁ、色々なオプションがてんこ盛りでした。

 

「これいらないから、最初から無しにするのはダメなんですか?」と量販店のフレッツ担当者に聞いたら「いやそれは最初は入ってもらわないとダメなんです」と言われました。付いたオプションが下記。

 

NTTぷららオプションサービス
NTT西日本オプションサービス
OCNオプションサービス
  • OCN「2年割」
  • マイポケットプラス
  • マイセキュア

自分はプロバイダをOCNにしたので「OCN光withフレッツオプション」ってことになっています。まぁ、こんなてんこ盛りにあって素人じゃハッキリいって何が必要で何が不要か分からないですね。まぁそれを狙っているんでしょうけどね。

 

ということでこんな不要なものをずっと付けていたらその分だけお金がかかるので、外していくことにします。今日は祝日で時間もあるので早速実行していくことに。

 

正直解約なんて電話一本ですぐ終了すると思っていたんですが、結果的に少しだけ時間はかかりましたね。まずはNTTぷららオプションサービスの「ひかりTV お値打ち・テレビ・ビデオ」を解約していきます。

 

さっそく問い合わせ先のひかりTVカスタマーセンターの0120-001-144に電話しました。するとガイダンスで携帯用の番号はこちらと言われて別の番号にかけるように促されます。はいはい分かりましたとその言われた番号にかけます。

 

月末が影響しているのか知りませんが、なかなか繋がりません。「こりゃ甘く見ていたなぁ」とここでちょこちょこ検索をかけてみます。「ひかりTV 解約」と。

 

すると下記ページが出てきたので除いてみると「解約をご検討の方へ」とあるので、其のページヘリンクしてみます。

faq.hikaritv.net

 

リンクした先が以下のページで解約希望に至った理由を聞いてきます。自分はもともと家電量販店が最初から入らないといけないという事だったので、とりあえず入っただけであって最初から見る気はゼロです。とりあえず「お好きな作品、番組が見つからない」とクリックしてみて進んでみると…

www.hikaritv.net

 

出てきたページが下記です。面白かったのが今後の提供予定の作品です。 ご興味の作品が見つかるかもしれません。」と書いてあること。もう解約させないために必死な事がここで伝わってきます。でも最初から見る気がない自分としては何を言われようと解約したい気持ちがここでさらに燃え上がってきます。

www.hikaritv.net

 

ページ下に進んで、「解決したのでTOPに戻る」とあります。ちょこっと番組提供されて解決なんか全くしないので、その下の「解約を希望される方はこちら」をクリック。すると出てきたのが下記のページ。

www.hikaritv.net

 

ひかりTVをご利用されない期間中はお手軽プランをオススメします」。なんて言いやがります。「なんとしてでも解約は避けたいんだ!!」そんなひかりTVの切なる願いがひしひしと伝わっては来るんですがもうこちらとしてもお腹いっぱいというか、少々うんざりしてきました。その気持ちと同時に「今日中に何が何でも解約してやる!」と断固たる決意が漲ってきました。

 

結局Webでは解約が出来そうもないので、結局電話しないといけないという表記がでてきます。「解約コールバック予約のご登録」という入力フォームがあるので、解約したい旨を書いてちょっと待つことにしました。

 

とは言ってもいつ連絡がくるか分からないので、最初に言われた携帯用の番号にずっとかけ続けました。するとかけ続けて30分後ぐらいにやっと繋がりました。

 

出てくれたのは女性で、自分の本人確認の後に解約したいという事をお伝えしました。すんなり行くかと思われましたがここでこの女性が結構粘ってきます。

 

ひかりTV女性(以下ひ)「今回解約される理由は何ですか?」

俺「見る番組がないと思うので…」

ひ「お調べしたところまだ接続もされていないようですが、繋いでから判断されてはいかがでしょうか?」

俺「申し訳ないんですが、家電量販店の担当者さんに勧められるままに契約をしてしまったので、解約をしたいんです」

ひ「そうですか、でもですねアレがコレでこーなっていますので、まだご検討されては…(何かプランを勧められたような気がしたがハッキリと覚えてないです)」

俺「いや、解約をさせてください」(ここで話が長くなりそうだったので、曖昧な表現は避けハッキリとした言い方で伝えました)

ひ「あぁ、そうですか…しかしですねアレがコレでこーなっていますので…」

俺「いえ、もう解約をさせてください!」(ちょっとでも同調したら相手のペースになるので、必要な事以外は言わないようにしました)

ひ「はぁ、そうですか…わかりました。では解約の手順をご説明します…」

 

以下割愛

 

といったようなやりとりを行いました。そりゃ解約させたくないのは分かるんですが、いらないものを押し付けられて好き好んで使う人ってまれじゃないでしょうか。

 

その後、NTT西日本のオプションサービス、OCNオプションサービスはわりとすんなり解約できました。でもこれこういった時間があるときじゃないとできないなと思います。平日仕事がある時は無理だし、休日でも予定があれば後回しにしちゃいがちですよね。というわけでいらないオプションサービスはとっとと解約をしておきましょうってお話でした。

 

それではまた。

 

広告を非表示にする