読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

徳川将軍全員言えますか?

お好み焼きの徳川をご存知でしょうか。広島に本社のあるお好みチェーンです。広島にあるということだから当然広島風お好み焼きを連想するでしょうが、そうじゃないんです。

 

www.youtube.com

 

お好み焼きの徳川はどっちかというと関西風お好み焼きを提供しているお店です。そして徳川の最大の特徴は自分でお好み焼きを作るというスタイルなんですね。そんな徳川にホント久々行ってきました。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150517120830j:plain

 

メニューは徳川将軍の名前になっており、自分は家光(ホタテ入り)を注文しましたね。後はトッピングでそばと、とろろです。やっぱ広島人ですからそばは当然入れたいところです。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150517120827j:plain

 

まずはキャベツとつなぎをグチャグチャにかき混ぜます。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150517121608j:plain

 

鉄板で焼きます。上でホタテも焼いてます。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150517121039j:plain

 

豚肉も一緒に焼きます。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150517121744j:plain

 

ちょうどいいところで豚肉乗っけます。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150517121746j:plain

 

嫁さんも同じように作ってます。ちなみに嫁さんは徳川に過去に一回も来たことがなくて今回は初来店ということ。それも珍しいなぁと思います。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20150517122358j:plain

 

そしてソースと山芋とかつお節、青のりをふりかけると完成です。

 

お好み焼きを作る途中に嫁さんが「作るの結構楽しいね」と言っていました。徳川の魅力ってここだと思います。自分で焼くことが一種のアトラクションになっていてそれが他のお好み焼き屋さんと一線を画しているポイントでしょうね。それに自分で作って食べるものは美味しく感じるし、そして不味いとは言えませんしね。

 

徳川で思い出したのが、何年か前に地元TV局のアナウンサーが「広島風といえばお好み焼きの徳川」とか言ってましてそれはないだろうと思いました。徳川は関西風の要素が強いです。広島風みたいにして焼くことも当然できますけどね。まぁ、そこは自分の焼き方次第って部分もありますが。

 

たまに行くと良いもんです。

広告を非表示にする