通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

グアムでスキューバダイビングやってきました。

自分も結婚して、海外挙式を行ってきたんです。4泊5日の海外ウェディングツアーってやつですね。

 

その最終日にスキューバダイビングしてきたのが最高に楽しかったので、ブログに残しておこうと思います。

 

その前にグアムがどんな場所か簡単に説明しますと、日本から飛行機で3時間半ぐらいの場所にある面積約550k㎡ぐらいの島。時差は日本時間+1時間で、時差ボケの心配ナシ。通貨レートは自分が行った時で$1=約125円ぐらいでちょっと高めでした。円安マジキツいですね。

 

あと日本と違うところはチップがある事で、合計金額の10%程度が目安です。部屋を出て遊びに行くとき、ベットの横に10ドル置いて遊びに行きます。ベッドメイキングしてくれる人へのチップです。

 

あとは、フツーに日本語が通用する場所です。片言の英語しか知らない俺でも大丈夫でした。グアムの中で栄えているタモン中心部の商業施設は日本語が話せるスタッフが多くて、レストランも日本語表示が用意されています。

 

そんなグアムでは海が綺麗ですから海のアクティブスポーツが沢山あって、その中のひとつにスキューバダイビングがあります。自分たちが訪れたのはアルパンビーチクラブと言って色々なマリンスポーツが楽しめるスポットです。

 

www.abcguam.com

 

このビーチクラブの目の前にはジェットスキーしたり、カヤックしたりと色々楽しんでいる人が沢山いました。何キロか先にはパラセーリングを楽しんでいる人も見えます。そんなのを見るとまさに孫悟空の「オラ、ワクワクすっぞ」というセリフが浮かんできます。

 

今回は俺も嫁さんもダイビング初心者なので「体験ダイビング」を行いました。体験だろうがなんだろうが、俺は潜れればそれだけで嬉しいと思っていたので、潜れるその時を待ちます。

 

最初にインストラクターの方から講習がありました。まずはウェットスーツ来て酸素ボンベ背負って潜る準備です。嫁さんは体がちっちゃいので酸素ボンベ背負うのに苦労してました。

 

装備が整ったら海に入って浅瀬で息継ぎの練習です。基本的には鼻呼吸は使わず口呼吸です。意外と口呼吸だけをしようとするのって難しいんだなって事に気づきました。いつもは無意識で鼻呼吸してるので、気を抜いたら鼻呼吸をしてしまいそうになるからです。10回ぐらい息継ぎ練習をして、さらに耳抜きの説明も受けます。

 

耳抜きは水中に潜ると水圧が加わります。その時体の圧力と外の圧力(水圧)が違うと耳が痛くなるんですね。それを解消するために空気を送り込んで外の圧力と同じに保ち、耳の痛みをなくすやり方なんですね。

 

そこら辺まで習うと早速潜水開始です。とりあえず映像撮ってきましたので、御覧ください。

 

 

インストラクターのお兄さんから魚肉ソーセージ貰って魚にあげてます。手のひらに隠してると寄ってこないんですが、パッと手を開いて見せるとワッサーと寄ってきます。魚肉ソーセージ見えてるんですね。インストラクターのお兄さんからは「隠さないとすごい魚寄ってきますから、ちょいちょい見せつつあげてね」と言われてましたが、嫁さんは隠そうとせずフツーにあげてました。

 

という事で初ダイビングでしたが、楽しい以外何もないというか最高でしたね。できる事ならまたすぐにでもやりたい気分です。

 

それではまた。

広告を非表示にする