読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

絶対に行ったほうがいい小豆島 〜旅行1日目後編〜

旅行 醤油

kawanaka-shouyu.hatenablog.com

 

前回は小豆島旅行の前編を書きました。今回は後編を書きます。

 

近くにはオリーブ公園がある

オリーブ園の近くにはオリーブ公園があるんです。こっちの方が色々な施設があって楽しめそうな感じです。あんまり詳しくは無いんですが、実写版「魔女の宅急便」のロケハウスがロケ終了後そのまま設置されているということで見てきました。

f:id:kawanaka_shouyu:20151011165202j:plain

 

この建物が映画内に登場する“グーチョキパン屋さん”です。今現在はハーブなどを使ったお菓子やパン、クラフト素材、ガーデニング用品などを売っているお店みたいです。

 

近くのオリーブ記念館という場所にはほうきの貸し出しをしていて、いわゆる魔女の宅急便ごっこができます。記念館の下に広がる広場でさっそく宅急便ごっこをやります。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20151011162718j:plain

 

先客がいて、ほうきまたいでジャンプした瞬間を写真に収めようとしてました。当然自分たちもソレをやります。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20151011162915j:plain

 

というわけでまずは妻の写真。なかなか様になっているなとは思います(上から目線)。次は俺の写真。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20151011162853j:plain

 

あんまり上手くできませんでした。まぁ、オリーブ関係ないところで遊んでましたが、気になる方はぜひ行ってみて下さい。オリーブ記念館にはお土産ショップもあって、楽しいですよ。

 

小豆島と言えばやっぱ醤油でしょ

ハッキリ言って俺はコレです、醤油目的ですよ。醤の郷とは一体どんな場所なのか?やっぱ気になるじゃないですか。簡単に言うと醤の郷とは国内最大級の醤油蔵群が立ち並ぶ「醤油蔵通り」です。醤油の菌で真っ黒になった屋根瓦が雰囲気を感じさせてくれる場所です。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20151011174125j:plain

 

その数17軒もの醤油屋が軒を連ねる場所です。ホンダが行った時間は夕方で、もうすでにほとんどの醤油屋は閉まってました。まぁ、そりゃ当然ですね。しかしこの辺り一帯は醤油の香りがハッキリと感じられました。やっぱりいいですね、醤油。せっかく来たんだからと醤の郷を歩いてみることにしました。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20151011173334j:plain

 

金大醤油さん。人気商品は「天然だし醤油」…。なぁーるほど、天然だし醤油かぁ。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20151011173252j:plain

 

壁には醤の郷のマークがいたるところに。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20151011173447j:plain

 

この辺り一体に醤油の木桶の形をした住所表記(?)があります。詳しくは知りませんけどカッコいいです。その隣には登録有形文化財の看板が。いやー、凄いっすね。

 

夜も遅くなってきたので、一通り見て宿を目指すことに。また翌日朝から醤油見学です。