通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

手足のしびれ③

 

kawanaka-shouyu.hatenablog.com

kawanaka-shouyu.hatenablog.com

 

首の部分が気にかかる

前回のエントリーで整形外科でに行ってストレートネックと言われて、じゃやっぱり首が悪んだなと認識。とりあえず首を調べる必要があるなぁとネットでMRIが調べられるところを探した。

 

その整形外科でもMRIはあったのだが、なんか予約が出来ないみたいで別の病院を探した。ちなみにMRIってのは強い磁石と電波を使って体内の状態を断面像として描写する検査のこと。

 

だから自分はとりあえず怪しいと思う首部分を調べてほしかった。そこで脳神経内科の病院に行って調べることにした。そこにはMRIの設備があったので、それだけの理由でサッと決めて電話で予約。あんまり仕事を休みたくもなかったが、やっぱり身体の事なので、午前中有給を取って調べに行くことに。

 

神経内科にて

神経内科で簡単な問診の用紙に記入してさっそくMRI検査へ。MRI検査ってのはとにかく全く身体を動かしちゃダメみたいで頭部をしっかり固定して検査するみたい。検査中は機械がゆっくり動いてて「あぁ、たぶん今頭の断面を撮ってんだな」なんて思ってた。

 

そのMRI検査中はとにかく音がすごい。ヴィイイイイイイン!みたいな音が延々と続く。さすがにうるさくて集中できねぇなーなんて思ってたら検査が終わった。だいたい15分ぐらいの時間だったと思う。

 

そんで検査後に先生とMRIで撮った写真見ながら、色々と質問された。

 

先生「で、足が痺れるの?」

 

俺「いや、手と足がしびれて…両手両足がしびれます」

 

先生「今も痺れてる?」

 

俺「そうですね、今はあんまり」

 

先生「どんなしびれ?」

 

俺「なんというか、血の巡りが悪いというか、じわーっと放射状にしびれが広がるような感じです」

 

先生「とりあえずMRI見ても別に何もなかったよ」

 

俺「えっと、首の部分も何もありませんでした?」

 

先生「えっ?首?」

 

 

どうも先生にはしっかりと伝わってなかったようだ。俺は頭より首が気になると問診票に書いたのだが、何故かMRIを撮られたのは頭だけだった。

 

俺が頭でなく首を見て欲しかったと伝えると、若干気まずい雰囲気に。また撮り直しかよ…と思って時間をみたらすでに昼前。この日はここまでにして仕事に行くことに。

 

結局金だけ撮られて俺の一番気になっている首を調べることができなかった。まぁ、そんな事があってまた後日行かねばと思っていたのだが、いつの間にかしびれが消失していた。

 

あれ…しびれない…なんで?

 

 

 

つづく。

広告を非表示にする