通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

MRIで背骨を診断

今日もしびれの話。前回エントリーです。 

 

今日は午前中有給を取って病院に行ってきた。MRIを撮るためだ。

 

大きめの総合病院で先月古い病棟から新しく立て替えて中はピカピカ。凄い最新鋭の設備が整ってそうな雰囲気(詳しくは知らないけど)

 

放射線科の窓口に診察券と予約表を渡してMRI撮影を待つ。程なくして担当の先生っぽい人に呼ばれてMRI設備のある部屋に入った。

 

そして胸の部分と腰の部分を撮影した。撮影中は動いてはいけないので緊張。動いたらうまく撮影出来ないのでなんかつばを飲み込む動作でさえ気を遣う。結果ちょっと動いてもう一回撮り直しとかになったけど。

 

そんな撮影に30分ぐらい使って、整形外科の先生のトコに行って診察を待つ。

 

そして診察。結論から言うと「問題は見当たらない」という事だった。

 

嬉しいのかまたは悲しいのか自分でもよく分からなかった。この病院では俺のしびれの症状は「分からない」ってことだから。ただ俺の胸椎や腰椎は特に問題は見当たらないってMRIで撮った写真を見せてもらいながら言われた。それはそれで嬉しいんだが、日々出てくるこのしびれの改善方法が一番知りたいのにそれは「分からない」ってこと。

 

正直どうしていいのかちょっと暗くなる。ただ一筋の光が俺にはある。まだそれがはっきりとした光とは言えないが改善できるかもという淡い期待感がある。その方法は前回のエントリーで書いた腰椎の部分だ。ここを何かしら刺激するとその後の症状が軽くなるのだ。

 

いままで首だ首だと考えていたしびれの原因がもしかしたら腰椎になんかしらの原因があるのかもと思い始めてる。この総合病院でこの前レントゲン撮った時に背骨の胸椎から腰椎の部分が本当はS字になるところが腰椎の部分がまっすぐになってると言われた。

 

座っているとどうしてもねこ背になりがち。そうなるとお腹の部分あたりが背骨が真直ぐになっているのではないかって思う。だって俺ずっとデスクワークでその姿勢が多いから。

 

http://www.ayur-chair.com/talk/images/k_ito_special/150307_img03.jpg

「腰痛専門家」がアーユル チェアーを薦めるワケ|腰痛の予防・姿勢の改善に効果的な椅子|アーユル チェアー オフィシャルサイト

 

上の画像の画像Aみたいな姿勢を8時間以上していたらそりゃ骨の形も変わるんじゃないかなって思う。

 

そこで今やってるのが「どこでも腰痛体操」の書籍に載ってる内容を試すこと。

1回3分! 1人で治せる どこでも腰痛体操

1回3分! 1人で治せる どこでも腰痛体操

 

 頚椎症と同じ著者の本。その内容は頚椎症の本と同じく「痛みナビ体操」を基に原因を探っていくやり方。つまりは経験治療ということ。色々と体操を試していって、改善、不変、悪化から効く体操とそうじゃない体操を判断していく。

 

いくつかやってみて腰にぐっと拳を押し込むやり方はちょっと効いてる気がする。

 

体が良い方向にいけばいいけどな。

 

広告を非表示にする