読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

いつかは会ってみたい!ダム界一のレアな存在「治水太郎」

この3連休の最終日、ダム行ってきました。ダムの近くまで観光に来ていて、時間があったので寄ってみました。

 

利水次郎と治水太郎

今回行ったダムは温井ダム。広島県山県郡安芸太田町にあるダムです。温井ダムにはマスコットキャラクターなのか2体の人形がいます。その名は「利水次郎」と「治水太郎」です。

 

利水…河川や河川に伴う遊水地、湖沼などから水を引き、その水を利用すること。 

治水…川などに工事し、運輸・灌漑(かんがい)の便をはかったり、洪水にならないようにすること。

 

関係者の皆さんが、悩んだ結果「よし、やっぱダム作りに関係ある名前にしよう!」ということからこの名前がついてんでしょうね。(勝手な推測)

 

 

その2体の人形がいる理由

利水次郎の横にある看板に書いてあったことを引用します。

ここに居る僕の名は利水次郎、高い所に居る人形は治水太郎

温井ダムの大きさを実感していただこうと、ダム本体の中位標高放流設備ゲート横に設置した身長170cmの人形が、ダム下流思い出広場156(一般開放広場)に置いた同じ背丈の人形とともに人気者となっています。

 という事ですが、人形おかなくてもそのデカさはよく分かるんですが、とにかくデカさを感じて欲しいということで解釈します。

 

ではでは利水次郎にお目にかかっていただきましょう。

f:id:kawanaka_shouyu:20160321151038j:plain

利水次郎です。

 

結構良い奴っぽい顔してますね。170cmって事ですが、頭で結構身長稼いでいる印象ですね。つーか次郎と俺あんまり頭の大きさ大差ないようにも思います。

 

 

トンネル抜ければ

利水次郎に会うにはトンネルを抜ける必要があるんです。温井ダムに着いたらまずはエレベーターでトンネルを抜けて下さい。

f:id:kawanaka_shouyu:20160321150250j:plain

エレベーターは結構高速なスピードで降りていきます。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160321150357j:plain

 下についたらこんな雰囲気。なんかバイオハザードとかサイレンとかそんなゲームっぽい感じもしますね。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160321150503j:plain

階段を降りて角を曲がると長いトンネルが続きます。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160321150638j:plain

エレベーター降りてきて、直線通って中間地点。そしてトンネルを抜けると利水次郎に会えるというワケですね。

 

 

治水太郎はどこにいる?

利水次郎と治水太郎が離れているってのは上記の説明書きから見ても分かります。ではどこにいるのって話ですが周りを見ても見当たりません。その時妻が「あっ、あれ、あれ見て」と言い上を指差します。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160321151340j:plain

ん…どこだ…あれ…あそこ誰か…あっ!!アイツかよ!!

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160322222747j:plain

矢印の場所にいます。

 

ということで矢印のアイツが治水太郎です。じゃ、治水太郎に会いに行くかと思って行こうしたんですが、会いに行く手段がありません。あの場所にはエレベーターはとまらないし、階段であそこまで行ける様子もない。

 

ということは…治水太郎には会えない?

 

 

ということでまとめ

  • 見た限り治水太郎には会えない。
  • ちょっと調べたけど、あの場所まで行くルートがない。(どうも関係者専用の場所っぽい)
  • ちなみにダムに遊びに来ている人はほとんど居ませんでした。好きこのんでダムに来ている人は稀です。
  • 3月下旬になろうかと言う時で、天気は快晴でしたが寒かったです。
  • あと利水次郎に触れ合えて記念撮影はしとくべきです。

 

ダムの放流でもないと行く機会ないかもですね。それではまた。