通販担当の雑多回顧録

移転しました。→http://mackjack.hatenadiary.jp/

醤油づくり 其の⑦ とうとう搾ってみた。

醤油づくり、まだやっています。


前回のエントリーから結構時間が立ってます。

 

結構間が空いた理由、それは…

 

失敗したと思ったから。

 

育成失敗か 

ちょこちょこ様子は見ていたんですが、今年の初めぐらいに香りを嗅ぐと、どうも酸っぱい臭いというかね、なんか違う失敗した感覚の香りを感じる。自分で作っている分、本当にできているかどうかやっぱり不安。

 

そんな状態なんで自信がなく、正直“育成失敗” ぐらいに思ってちょっとがっかりしていた。だから中身はいずれ捨てようと思ってたわけ。

 

そんで週末にまとまった時間が出来たんで、じゃあ捨てますかとやる気ゼロの気分から諸味を育ててる瓶を床下から取り出してみたんです。そして蓋を空けて今一度香りを嗅いでみた。そこで思ったこと。

 

「いや、やってみようかな…」

 

f:id:kawanaka_shouyu:20160828163217j:plain

 

やっぱり搾る

単純に捨てるのは勿体無い。それに今年の初めに嗅いだ時の香りから何か醤油っぽい香りが戻ってきている。「これはまさか…いけるかもしれない」。

 

そう考えて急遽醤油の圧搾にチャレンジをすることにした。思えば育てはじめて1年と9ヶ月。適度に撹拌を繰り返して様子を見守ってきたわけで、愛着が無いわけではない。当然醤油になった姿を見たいのだ。

 

香りを嗅ぐ限り、醤油っぽさはOK。搾ったら醤油としてちゃんと使えそう。ただ仕込んだ時間のわりに諸味の色があまり黒くない。どちらかと言うと茶色だ。色々考えるがもうこれ以上は色も進まないと思う。

 

そんなわけで焦る気持ちを押さえて圧搾する。

 

圧搾は結構大変

圧搾は四角い箱の底面一部分に穴が空いてて、その箱に濾布を入れて諸味をセットする。そして重しを乗っけて重力によって醤油を搾っていくってのが望ましいんだけど…当然ウチにはそんな設備はない。

 

ということでティファールの大きめのフライパンに自分の握力で雑巾のように搾って圧搾して事にした。多分無茶がある。

f:id:kawanaka_shouyu:20160828163923j:plain

 

ちなみに醤油圧搾機としてはこんなもの。下の写真は昔の家庭で実際に醤油を搾っていたもので、先端から醤油がチョロチョロと出てきている。箱の中に重しを置いて、その重さで醤油を搾っていくのが賢いやり方。

f:id:kawanaka_shouyu:20120517100239j:plain

 

 話を戻して、搾るためには濾布がいる。ちょっと厚手の布で、この醤油キットを買った時に一緒に付いてきたものを使用する。

 

とりあえずこんな感じでセットする。ほんとざっくりセットしてます。要は搾れれば良いんだ!

f:id:kawanaka_shouyu:20160828163943j:plain

 

そこに1年9ヶ月寝かせた諸味を入れる。

f:id:kawanaka_shouyu:20160828171029j:plain

 

それをただひたすらに搾る。雑巾のように搾る。

f:id:kawanaka_shouyu:20160828164745j:plain

 

チョロチョロと醤油が出てくる。こ…これが醤油か…。ちょっと舐めて味わってみる。

f:id:kawanaka_shouyu:20160828164709j:plain

 うーん…とりあえず使えそうな感じではあるなぁ…。よく分からんけど。

 

そんで搾り切った醤油がこちら。なんか色が薄い気がするんだよなぁ…。

f:id:kawanaka_shouyu:20160828170356j:plain

 

さらに搾った諸味がこちら。そうそう、搾ったらこんなんだわ。自分の握力だけだからまだ搾れそうではあったけど、もう疲れたから適当に切り上げて終了した。

f:id:kawanaka_shouyu:20160828170337j:plain

 

そして搾った醤油を沸騰しない程度に火にかける。ここで微生物の活動を止めるのだ!

f:id:kawanaka_shouyu:20160828174118j:plain

 

ゆーっくり加熱。

f:id:kawanaka_shouyu:20160828174032j:plain

 

そしてまた同じ瓶に醤油を入れた。ちょっと今の段階では火入れによって凝固する濁りが出ているので、それをまた取り除く必要があるかなぁと思っています。

f:id:kawanaka_shouyu:20160831211939j:plain

 

 ということでもうちょっと続きます。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする