読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

中小企業通販担当者のお悩み物語 其の1  右も左も分からない

通販

通販の仕事やってもうちょっとで丸7年になりそう。でもまだまだ仕事に自信が持てないし、やれてるなーって実感がない。つまりそれは結果が出ていないという事であって、結果を出したいと常々思っているのである。

 

まずは通販ってなんぞや?そんなレベルからもう一度自分を見つめ直せたらと考え、昔のことを思い返しながら自分の通販知識を洗い出して行こうと思う。7年近くやって俺はどのぐらい成長してんだろうか。

 

 

入社当時

通販部の売上が大台に乗ったのを機に、俺が採用された。前職Webデザイナーやってて、そのあたりの知識経験を買われた採用された。今後はECサイトを充実させてより売上の拡大をしていきたいという経営者の考え。

 

社内の周りの人からみたら俺は「なんかパソコンに詳しい人」というイメージのようだ。しかし、WebサイトのデザインとXHTML+CSSでコーディングぐらいしかできない俺はさぁいきなり通販の仕事やろうと言ってできるもんでもない。とりあえず通販ってなんぞやレベルなので、同じ部署の人にしっかり教わろうと意欲満々だった。

 

入社当時の通販部は俺を除いて3人。少なく感じるが中小企業の通販部だからそのぐらいなのかもしれない。経営者である専務と、総務部の部長、そして通販事務の女の子が一緒に働くメンバー。俺に求められているのはWebで売り上げ伸ばすこと。しかしどうやってそれを伸ばしていくか。専務が「みんなで考えていけばいいのよ」とやさしい言葉をかけてもらったのを覚えてる。

 

Webで売上を上げる

その当時(2010年)の会社のホームページはコーポレートサイトの中に商品ページがあって、その商品の下に購入ボタンがくっついているような形。ボタンをクリックするとCGIのページが立ち上がり、名前・住所などの入力欄ページヘとつながる。最後に「購入」ボタンをクリックしたら会社のメールに注文情報が上がってくるような仕組み。

 

そのメールで上がった注文をプリントアウトして、通販顧客管理システムに注文情報を入力→請求書印刷→送り状印刷という流れで通販事務の女の子が1人でやってた。1日10件未満のWeb注文だったので、1人でもやれてたみたい。

 

そんな状況のWebサイトをどうしたらいいのか?無い頭で考えた。そして安直に「リニューアルしたほうがいいでしょう」という答えを導き出した。いやまぁ、結構単純な注文機能だったし絶対変えたほうがいいと思ったからそう言ったわけです。

 

当時WebCreatorsなんて雑誌の「売れるECサイト50の機能」みたいなのを見ながら「これに沿ったサイトを作れば売れるな!」とか簡単に考えてた。まぁ、そんな甘くない。制作に2ヶ月ぐらいかけて自分がサイトデザインとコーディングやって裏のシステムを外注したのを作った。ASPというよりゼロから作る感じ。

 

そんなこんなで苦労して作ったECサイトはまぁ、そんなに注文が来なかった。やっぱり1日10件ぐらいかな。そりゃ広告も出してないんだし知ってる人はほとんどいない。かっこ良くて綺麗なサイトなんか作ってもそれが売れるサイトになるわけじゃない。

 

さーて、こっからどうやって売上を上げるか…。社内にWebの担当者はいない。いないから俺が入社したのだ。でも俺もサイトを作れても売上上げる方法なんてすぐには思いつかん…そんなスタートだった。