読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

制作会社のデザイン費ってもっと下げれるよね?

通販

広告費は抑えろ!これはどの企業活動においても当たり前なんだろうけどねぇ。 

f:id:kawanaka_shouyu:20161230202806j:plain

 

デザイン会社に何をお願いしてるの? 

 通販会社が絶対に必要なもの、それはDM。(Webだけの場合もあるけどそれでも紙DMは送ったほうがいい。)

 

そのDMを作るのは自社ばっかりじゃない。デザイン制作会社の存在がなくてはならない。

 

まずDMとはダイレクトメールのこと。会社が抱えているお客様リストにお手紙を出すということ。商品のこと、会社のこと、経営者の思いなどいろんな事を伝えれる。

 

そんな紙面を作ってくれるのが制作会社。自分たちが想いを伝え、制作会社が形にしてくれる。協力しあって二人三脚でつくり上げる。

 

デザイン物を作ってくれるから当然こちらは制作会社に対価を支払う。ただそのデザイン代というものの価格が他部署からチクチク言われたりする。「デザイン費をもっと下げれないのか?このデザイン費の内訳は何だ?」とかね。

 

内訳はDMのページ数×単価。あとは写真を撮ればその費用も加算されてる。わかりやすく言うと制作会社の人件費。あまりここで値切り交渉ばっかりしてると関係性も出来ないし、制作物のクオリティにも影響しかねない。

 

以前、表紙に使う写真をケチって自社で撮影したことあるが、クオリティがひどすぎてレスポンスにもろ影響したっていう失敗談がある。餅は餅屋というが、下手に費用を浮かせようとして簡単に写真費を削ったりすると大やけどしてしまう。

 

これは俺の感覚だけどデザイン物とかって物凄く簡単に出来てしまうって思われている気がする。「ちょちょっとやって出来るでしょ」ぐらいに思ってそう。他部署からはデザインの必要性をあまり理解はされないが、良いデザインじゃないと選ばれないのだ。

 

俺が思う良いデザインは「わかり易さ」だと思う。高齢の方が多い自社の通販は何よりもわかり易さが大事。文字は大きく、コピーは小学生でも伝わる文章で、写真はシズル感が伝わる見栄えで。要は数値化なかなか数値化できないものだから、なんかもやもやするんだろうな。

 

 

 

広告を非表示にする