通販担当の雑多回顧録

仕事の通販のことは少々。自己啓発・引き寄せの法則ネタ。あとは最近生まれた我が子ネタ等色々書いています。

遅発型フードアレルギーの検査ができる「IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]」の採血方法の手順

 

前回からの続き。

 

もしかしたら遅延型フードアレルギーかもしれないって事で、それが検査できるキットをアマゾンで購入した。購入したのは下記。

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]

 

 注文してからわりと早く届いた。

 

今日この検査セットのやり方を書いていきます。

f:id:kawanaka_shouyu:20170528174745j:plain

結構小さめの箱。このキットには以下のものが含まれている。

  • 血液吸収ストリップ
  • BDセーフティランセット
  • バンドエイド(絆創膏)
  • 消毒用エタノール綿
  • 取扱説明書〜BDランセットの使用方法〜
  • 使用上の注意① 〜検体作成から発送まで〜
  • 使用上の注意② 〜採血の前に必ずお読み下さい〜
  • 被験者様情報記入用紙
  • 返信用封筒
  • 検体保護ポケット
  • ランセット回収袋
  • 個人情報保護シール

 

簡単に言えばランセットで指を刺して、血を出して血液吸血ストリップに染み込ませる。その染みこませたストリップを郵送でアンブロシアに送るだけ。

 

 

f:id:kawanaka_shouyu:20170528175316j:plain

そのランセット。保護キャップを外すと針が見える状態かと思ったらそうじゃない。この穴の奥に針があるようだ。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20170528175916j:plain

ランセットは箱の中に2つ用意されていて、俺は最初に中指とその後薬指に刺した。指す前はめっちゃ怖かった。注射と一緒だが今から痛い思いをするって事が分かってるのって恐い。

 

(写真は刺した後。だからバンドエイドしてます。分かりやすいようにイメージ図として撮りました)

 

f:id:kawanaka_shouyu:20170528180027j:plain

そして実際に血液を染み込ませたのがこれ。ストリップが4本あってそれに全部血液を染みこませる。最初中指に刺して1枚目、2枚目と順調に染みこませることが出来たが、3枚目で血が止まってしまって、2個目のランセットで薬指に刺した。そして3枚目と4枚目も十分に染みこませる事ができた。

 

上の写真の状態で2〜4時間ぐらい乾かす。その際に異物が付着しないように注意しておく。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20170528180310j:plain

感想したらジップ袋に入れて、ストリップ保護用ポケットに入れる。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20170528180351j:plain

そして使い終わったランセットを回収袋に入れて、ストリップを入れた保護用ポケットと一緒に同封して送り返すだけ。

 

f:id:kawanaka_shouyu:20170528182257j:plain

結果は2週間ぐらいで分かるらしいが、アンブロシアのサイトで情報登録しとけば早く結果が知れるみたい。右上のマイページから登録できる。


ということであとは結果を待つのみだ。多分俺の予想だが、小麦と砂糖がアレルギーになってるんじゃないかなと思ってる。思い返してみればその2つを摂取したあとはしびれが発生するので。結果はどうなってるか分からないが待つことにしよう。

 

また報告します。